琵琶湖と・・・

10月19日20日
琵琶湖釣行も相変わらずのデス湖だった。
シャローを攻めるも、ウィードを攻めるも、何も反応が無く、ただただ雨に打たれ辛抱するだけの琵琶湖。
そんな、厳しい中でも何とかエリアを絞りだそうと努力すするも、それが正解でパターンなのかがハッキリしてこない。
初日は北で攻めるもプチボイルでスピナベで3本とミノーで20cm1本
20131019a.jpg
20131019b.jpg

二日目は朝から雨で昼までなので、北のボイルは無いであろうと南に勝負!
朝一反応が出ていたエリアも大会が始まると船は集まりだしたので、釣りにならずランガン移動開始。
結局、昼前には朝のエリアに戻ると比較的少なく、ボディーウォーターにはハスの姿があった。
スピナーベイトを巻きまくり、短い流し1回にワンバイトはある。
ここか?と期待が高まるも、少し延長して終了となった。
20131020a.jpg
20131020b.jpg
それにしても魚の移動が恐ろしいほど早い気がする。
南の中央からは南北に魚が移動しだしているようにも感じた。
ベイトが沢山いるエリアでも、バスのリンクが殆どないエリアが多く苦戦するのであろう。
早く来年になってほしい・・・


21日ベッケライ ミンデン
ここは北設楽郡豊根村にあるパン屋さんで、かなり美味しい!が定休日が火水木とタイミングと売り切れ次第閉店という、オープン狙っていかないと目的のパンにはありつけないのは必須。
まあそこに行って来たのだが、そこには珍しいホワイトシェパードが居た。
20131021minden.jpg

そして、売木方面へ
目的はこのお店のおろしカツ定食。
当然美味しいし、ご飯がめちゃくちゃ美味しいし、漬物も食べ放題。
20131021urugi.jpg

こんな手作り品まで! 1,350円で模様がお魚だったので買っちゃいました(^^)
mino.jpg
そして、こまどりの湯に
売木にある天然温泉で、泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
500円で入浴できるし、打たせ湯、サウナ、寝湯、水風呂、バブル湯、ジェット湯、と狭い中に豊富な浴室。
それに露天風呂からはこの眺めで最高だったぜ~
komadori.jpg

その後は茶臼山方面へと
道中河川敷には綺麗な紅葉
20131021urugi1.jpg

うるぎ星の森 オートキャンプ場に上がる道中では壁の紅葉
20131021hosinomori.jpg

茶臼山には矢作川の源流
20131021tyausuyama1.jpg

頂上付近からの展望
20131021tyausuyama2.jpg

とても涼しいというか寒く、心のリフレッシュになりました。


そしてそして、ついにデプスからも!
“チャターベイト”は“ラド・ルアーズ”の商品名であるので、depsではブレードベイト“Bカスタム・チャター”として間もなく発売される。

BCC.jpg

ブレードベイト Bカスタム・チャターと言ってね!(^^)/
PCサイト
携帯サイト


お役立ち
こうしてルアーを掛けると、道中でいろんなものにフックが刺さったり危険なのと、ロッドにも傷が付き、グリップのスポンジやコルクにも刺さりまくり穴だらけになってしまう。
DSC_0001.jpg
DSC_0002.jpg

フックカバーを一か所カットしたものを作っておくと大丈夫だよ!
DSC_0003.jpg

中央にフェザーがある場合はこのようにカットすれば問題ないしね!
皆さんもお試しあれ!
DSC_0005.jpg
テーマ: フィッシング | ジャンル: 趣味・実用
今日は浜松 | Home | UWC-20 ローランス専用 高機能水中カメラ