6月22日~25日の琵琶湖

6月22日
さてこの日は、ポッパーで始まりました。
いいタイミングで出たので今日はいけると深入りしてみたら、何ともその一尾・・・
沖にでてマキマキ開始!
一人のゲストさんにだけ3バイト。
次にテキサスでこの時期最高にいいエリアで粘る。
またもやバイトはマキマキにバイトがあったゲストさんのみ・・・
間違いなく55cm超えは2本バラシ・・・
他も2バラシと、魚はかけるも全てバラシで終わってしまった。
もう一人は前回かなり良い釣果をあげたのだが今回は最高にリズムが狂った感で、フッキングもリールが外れて魚もバレる・・・ついにそれで終わってしまった日だった。
バイトはキンクーとマグナムシェーキーに反応が多く出た。
11_06_22-tfguide_guest48.jpg
11_06_22-tfguide_guest1.jpg

6月23日
今回は朝からカエルで攻めてみた。
その話題のカエルは、リバー2シー!!!
一番最初に出会ったザリガニと、このカエルの動画をお店で親切に見せてくれた、ファインルアーズさんに立ち寄り購入。
これが私に65を引かせてくれたんでしょう。
ゲストさんにも確実な50upはヒットしたがバレてしまった・・・
私にバイトは65を含めて3バイト、ゲストさんにも3バイトあったが、朝は皆で大笑いができた。
魚が釣れる釣れないでは無く、この動きのカエルでどれだけ、どう釣るか!が非常に楽しいところである。
その後、真剣に釣りに行き、ゲストさんにテキサスはマグナムシェーキーで57cm。
11_06_23-tfguide_guest57.jpg

ゲストさんにテキサスはマグナムシェーキーで50cm。
11_06_23-tfguide_guest1.jpg

11_06_23-tfguide_guest.jpg

これがRiver 2 seaのカエルだ!
11_06_23-tfguide65a.jpg
11_06_23-tfguide65b.jpg
11_06_23-tfguide-r2s.jpg

6月24日
この日は朝から風が吹き、またまた厳しい琵琶湖が現実となった。
前日や先週の釣れなさから、ハナから釣れないという先入観でエリアを回ったのだった。
しかし何とかその思い込みを破りたく、私は疲れるほど巻き込んだり、様々なルアーで攻めてみた。
ゲストさんはラバージグで何とか50cmジャストと他40upは数本は殆どがノーシンカーセンコー6インチ。
11_06_24-tfguide_guest50.jpg

結局私はマキマキ、クランク、テキサス、スピナーベイトと全てで魚をゲットしたが、50cmはウィードマスターに、セクシーインパクトのスピナーベイトスイムで。

6月25日
この日も朝からRiver 2 seaのカエルで攻めてきた。
しかし不思議なことに何もおこらない・・・
カエルの反応がいいのは、やはり雨なのだろうか???
ポッパーが無風に強いのと同じで、そのルアーには何かのきっかけが大事だと感じた。
結局、この日もノーシンカーとテキサスで頑張りきったが、ノーシンカーでゲストさんがラインブレイクしてしまうほどの魚をかけてのが最大だったような気がする。
11_06_25-tfguide_guest1.jpg
11_06_25-tfguide_guest2.jpg
11_06_25-tfguide_guest3.jpg

6月26日
この日も同じゲストさん。
少し雨で期待したカエルも、やはりこの日も不発におわる。
バイトがあってものりきらない魚ばかりで手に負えなかった。
結局、テキサスに執着して一日頑張ってみた。
ポロポロとはでるも、ゲストさんのテキサスのリグをプレゼンテーションするスタンスが違うんで、ゲストさんには40ぐらいのしか反応がなく、私には55、56がヒットしてきた。
11_06_26-tfguide_guest1.jpg

久し振りに赤目のような綺麗なバスが釣れました。
11_06_26-tfguide_guest56.jpg
帰りには一緒に銭湯に行き、露天にあった木をウィードに見立ててレクチャーしてきました。

追伸
本当に釣れるか釣れないかは、探るだけ探ることが大事だと思った。
土曜日は、かなり釣れた様子だった・・・非常に悔しくて悔しくてしかたのない週でした。
テーマ: バスフィッシング | ジャンル: 趣味・実用