10月18日のガイドと




台風の洗礼を受けた琵琶湖も大分落ち着きを見せていた。

私がガイドするなかで、普段濁ってないところが濁っていたりした時、マッディーアップでないかを見る。
そして、1日のガイド中でも、時間で水が変わるために、何度も入り直すことも大事となる。

スクールバスを追う時は入り直し水が良ければ狙う価値は十分にある。
回遊狙いの魅力は魚のコンディションが抜群にいいってことと、連発する可能性があるってことの反面、回遊してこないと永遠食わないのは覚悟しなくてはできないだろう。

そして、これからの時期、どう探すかってことだが、我々寒くなったらどうする?
暑くなったらどうする?って事を考えることが、沢山のバスを得られるだろう。
今日は午前中、クランクとスピナベで、40までを四本
食事後はヘビテキビッグエスケープで、56、53、49、40up×3、他ミスバイト多数となった。

だんだんと厳しくはなるが、毎年のデータで、もう一度様々なレンジでの最後の荒ぐいが11月末までのどこかであると思う。

TFプロガイドサービス予約状況
http://tsfort.net/tf-guide_reserva

ガイドのご用命は
090-8365-9584